×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グリーンハウスのメモリを得して買うのだ。

『メモリってなんだっけ。』一時期、メモリやメモリ増設にはまり(・・・というか、アプリを色々入れすぎ、色々、同時に立ち上げてみたり、メモリを食うアプリが増えちゃって、、PCに内臓されているメモリが少なくなって、で苦労したのでメモリを増設するよりなくなった。(; ̄ー ̄A アセアセ)、ちなみに「イイヤマ」の(確か、)8万円くらいで買ったパソコン。『メモリってどれがあるのかな〜。』ってグリーンハウスの「メモリ検索」で探しても、その当時は見つからなくって、結局、ネットで散々調べた『メモリの知識』を元に、大手の電気屋さんで見つけた「エレコム」のPC増設用メモリを買った、、、という思い出が。やっぱり、『メモリって(静電気のないトコ)で作られるような、気を使う製品つくり』されてるから、高いわけよ。今では『価格コム』や『楽天』とかこんな感じでポイントプログラム経由』とかで買えばオトク、と分かるけど、アノ頃は、気づかなかったモンなぁ。

>>グリーンハウス激安メモリ価格比較はこちら

メモリを増設するっ!!・・そのコツ

グリーンハウスのメモリを一回で調べるのに役立ったのだ、コチラ⇒(http://www.green-house.co.jp/taiou/index.html)のようなグリーンハウスの『メモリ検索』ページ。≪永久保証≫タイプ、、と≪5年保証≫タイプの二種類のメモリを検索できる。検索の仕方も簡単で、≪検索フォーム≫が用意されているので、≪自分が使っているPCのメーカー名≫、≪PCの型番≫を入力するだけで検索できたり、≪メモリの型番≫を直接、入力して検索かけて探す事もできるので、スッゴク便利。んでっ、≪メモリの増設≫に困ったら、このページ⇒(http://www3.green-house.co.jp/mem/db-l.cgi)のトラブルシューティング。今時の≪VistaからWindows98のコトまで≫シッカリ載っている。・・・で、≪メモリの増設≫自体『どうすればいいのか分からなくなった。』・・・・・と思う前に、コチラ⇒(http://www2.elecom.co.jp/support/memory/kaiteki/01/index.html)で手順を確かめて。私の場合は、やっぱり、『手元に(メモリ増設の)本』を置いて、やった。何でかっていえば、≪メモリの増設の作業中≫は≪パソコンが見れない≫んだもんね。

メモリの評価してみる・・・グリーンハウス

『Vistaのメモリは1Gあった方が(・∀・)イイ!!』とグリーンハウスでは紹介されているので、「Vistaはやっぱり、≪多機能≫だから1Gは必要なのかなぁ。」・・・・と思っていたんだけど、 512MBのメモリをつんだタイプのPCでも、よさそうな感じ。普段、インターネットとワードとエクセルを使うくらいであれば、あまり≪多機能≫でなくっても≪用は足りる≫んだよね。『Vistaのウリ』・・・というか、他のOS(オーペレーションシステム)よりも≪スゴイトコ≫ってのが≪パソコンをリモコンで操作できちゃう≫≪自分でDVDを作ることが出来ちゃう≫・・・とかとかのヘビーユーザー向き(?)の機能なので、、、つまり、その≪多機能≫を≪同時に動作させる≫ためには≪大容量のメモリ≫が必要なので≪G(ギガ)≫レベルのメモリがいるってワケで。パソコンの中での「動き」が多くなるのでメモリがたくさん必要、、そして、≪電気をその分使う≫ので≪電気代もその分・・・かかる。≫・・・・そう思うと、積載メモリも≪自分のPC使用レベル(何に使いたいか)≫をハッキリ自覚しないと、≪あっても、何に使っていいか分からない。≫≪あっても、使わないまま。≫で電気代だけ、もったいない事になるかも。『ホームベーシック』と『ホームプレミアム』では≪2万円くらい≫の結構≪大きな差額≫があるので≪気分≫で高い方を選ぶ事はさけたいっっす。(2万あれば焼肉食べれる。服、買える。CD買える。お金になるスキル磨ける。)

Copyright © 2008 グリーンハウスのメモリ増設でPC速度UP